【最高級ホテル】青森の星野リゾートは別格!



星野リゾート。高級なホテルで人々の癒しを最大限に凝縮した徹底的なサービス。
青森にも星野リゾートがあり、伝統・体験・食事、すべてが最高級。ワンランク上の青森を体験してみてください。

みなさん、こんにちわ!こんばんわ!青森ブロガーのきーと(@aokurashi)です。

青森の魅力を存分に発信して、まだ青森に行ったことのない人、これから青森に行く人等々参考にしてみてください。

今回ですけども、みなさん仕事後の癒しを取るにはどのようにしていますか?
お酒を飲む、ちょっと高いバックを購入する、自分の趣味に没頭する等々、人それぞれいろんなやり方でストレスの発散や気分転換をしていると思います。

もちろん、友達やお付き合いしている人と旅行に行って、気分転換や思い出を作ったりなどしていると思います。

しかし、旅行って意外と疲れませんか?
長い移動距離、観光地を歩き回って、おいしいご飯を提供しているお店を予約したりなどして、気分転換やリフレッシュのつもりが帰ってきたら、疲れた事ありませんか?

お金を節約するために、ビジネスホテルに泊まって素敵な思い出に残っていますか?
決して、ビジネスホテルがいけないというわけではありませんが、もし本当の癒しや気分転換、思い出に残したいのであれば、少し贅沢なホテルに泊まって、最高のサービス・最高の料理・最高の景色・最高の温泉を味わって、今まで頑張ってきた自分に本当の癒しを感じてみませんか?
それが実現できるのが、高級リゾートをテーマに全国に展開するホテル「星野リゾート」です。

今回はその高級ホテル「星野リゾート」が青森にもありましたので、どのようなサービスがあるのか説明していきたいと思います。

■青森の「星野リゾート」は三か所

青森県の星野リゾートは三か所あります。
弘前地区、十和田地区、三沢地区にそれぞれあり、弘前は「星野リゾート 界 津軽」十和田は「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」三沢は「星野リゾート 青森屋」となります。

弘前と三沢のホテルに行くには、電車でも行けるので便利ですが、十和田の星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルは駅の近くではないので、自動車や無料歓迎バスを利用するようにしましょう。

おすすめなのは、弘前にある「星野リゾート 界 津軽」がおすすめです。
理由としては、桜まつりやねぶたといったイベントが弘前中心で行われるので、イベントに参加した後に星野リゾートで泊まり極上の癒しを体験した方がいいです。

八戸を中心に観光したい場合は、「星野リゾート 青森屋」

十和田美術館・十和田湖を中心に観光したい場合は「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」

弘前城・弘前の桜を中心に観光したい場合は「星野リゾート 界 津軽」
を利用するといいでしょう。

青森のねぶたを体験、観光したい場合は「星野リゾート 界 津軽」を利用してください。
他の所でもいいですが、青森の有名なねぶたは青森市・弘前市・五所川原市で行われるために、移動に結構時間がかかります。また、ねぶたは夜に行われるため、運行終了からホテルから戻る際は電車の本数が少ないため、乗り過ごしや・電車内の人が多くなり余計疲れてかえってしまいますので、目的に沿った所の星野リゾートを予約するのがおすすめです。

■【星野リゾート 青森屋】ここがおすすめ!


“画像:星野リゾート 青森屋【公式】より引用”

この星野リゾート 青森屋は、家族・カップル・一人旅・女子旅行と様々なニーズに合わせたホテルになります。
特に、「じゃわめぐ広場」「露天風呂(浮湯)」「古民家レストラン(南部曲屋)」の3つは必ず体験してください。

おすすめポイント1 「じゃわめぐ広場」


“画像:星野リゾート 青森屋【公式】より引用”

じゃわめぐ広場には、小型のねぶた展示や青森の伝統三味線の生演奏会、青森のお土産が揃っています。さらに、イベント時期によっては「ほたて釣り」が体験できます。
ほたては青森の名産ですので、粋のいいホタテを釣りあげてみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント2 「露天風呂(浮湯)」


“画像:星野リゾート 青森屋【公式】より引用”

露天風呂(浮湯)では白神山地や奥入瀬渓流の透き通った水を再現し、目の前に広がる壮大な景色を眺めながら温泉に浸かることができます。
目の前の景色は仕切りを最小限にする事により壮大な景色を堪能できます。

冬の露天風呂は特におすすめであり、木々達に積もった雪がライトアップされ、幻想的な体験を味わうことができます。さらに、冬の露天風呂では、
露天風呂を囲む池に勇壮なねぶた灯篭を浮かべる風物詩

がありますので、予約する際はホテルスタッフに確認が必要です。

おすすめポイント3 「古民家レストラン」


“画像:星野リゾート 青森屋【公式】より引用”

古民家レストラン(南部曲屋)では、青森の名物が沢山堪能できます。
青森は3つの海に囲まれているため多くの海の幸が堪能できます。
土鍋で炊き上げたご飯や「しじみ汁」、じっくり焼いた川魚、青森の郷土料理「味噌貝焼き」は、大きな帆立を貝殻の代わりにし、焼き干しのだし汁と、帆立や旬の食材、溶き卵を入れて煮込む、青森の家庭ではなじみ深い料理を堪能できます。

星野リゾート 青森屋
所在地:〒033-8688 青森県三沢市字古間木山56
電話番号:0570-073-022
アクセス:三沢駅・八戸駅・青森空港・三沢空港の無料送迎バスをご利用いただけます
公式HP:星野リゾート 青森屋

■星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルはここがおすすめ


“画像:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルより引用”

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルでは夏場と冬場の2タイプで選べて様々な体験を経験できます。
夏場では、鳥のせせらぎを聞きながら露天風呂を堪能できさらに、奥入瀬渓流を散策できるので大自然の雰囲気を十分に味わえる
事ができます。
おすすめなのは冬場に泊まるのがおすすめです!その理由は青森の冬でしか体験できない事が味わえるからです。

おすすめポイント1 「氷瀑の湯」


“画像:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルより引用”

お風呂は夏と冬とで2つの風景を楽しむことができます。
夏の露天風呂は広大な新緑を見ながらお風呂に浸かることができます。
近くを流れる奥入瀬渓流の音を聞きながら楽しんでみてもいいでしょう。
冬は露天風呂の周りにある壁が雪が積もり、まるで雪の壁が目の前にできています。ライトアップされた雪の壁を目の前に暖かいお湯に癒されてみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント2 「氷瀑ライトアップツアー」


“画像:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルより引用”

夜は奥入瀬気流に行くことができます。もちろん、無料のシャトルバスが運行しているので安心してください。この夜の奥入瀬渓流ではライトアップされた氷瀑や氷柱を見ることができます。幻想的な自然が作った氷の形を見てみてはいかがでしょうか。
またこのライトアップは適宜ライトアップしているため、泊まった人しか体験できないものとなっています。
もちろん、行くときは寒くない格好で行くようにしましょう。お風呂に入った方は、湯冷めしないように気を付けてください。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
所在地:〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231
電話番号:0570-073-022(9:00~20:00)
アクセス:三沢駅・八戸駅・青森空港・三沢空港の無料送迎バスをご利用いただけます
公式HP:星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

■星野リゾート 界 津軽ホテルはここがおすすめ


“画像:星野リゾート 界 津軽ホテルより引用”

青森県の四季をいつでも楽しめるのが、星野リゾート 界 津軽ホテルです。
弘前駅の近くにありますので、多くのイベントに参加することができます。
春は日本最大級の桜が見ることができる「弘前桜まつり」夏は、弘前中心街を練り歩く「弘前ねぶた祭」秋は弘前公園や八甲田山に染まる「紅葉」冬は150種類を超える「雪燈籠」といったように、数多くのイベントが開催されるので、これらのイベントに参加するのであれば津軽ホテルが一番便利です。

おすすめポイント1 「大間のマグロ」


“画像:星野リゾート 界 津軽ホテルより引用”

黒のダイヤと言われ、東京の寿司店では大間のマグロが2000円もするマグロのお寿司などがお腹いっぱいに堪能できる特別懐石がおすすめとなります。
他にも、大間のマグロと蟹が一緒になった懐石料理や、マグロとアワビが一緒になった料理などもあり、料理は必ず満足するでしょう。
青森の地酒とともに、大間のマグロ料理を堪能してみてください。

おすすめポイント2 「客室」


“画像:星野リゾート 界 津軽ホテルより引用”

青森の伝統工芸「こぎん刺し」を最大限に生かした客室が自慢です。
和室や洋室とあっているため、モダンデザインとなっており、青森県デザイナーが落ち着く客室を演出しています。
客室にも使用されていますが、客室以外にも、廊下や温泉などにも使用され、ホテル全体がこぎん刺しデザインになっています。
青森の伝統工芸に触れ合いながら、心と体の休息をしてみてはいかがでしょうか。
こぎん刺しが気になった方は体験もできますので、自分にあった模様を作成し、世界に一つだけのこぎん刺しをお土産に作ってみてはいかがでしょうか。

星野リゾート 界 津軽ホテル
所在地:〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐(おおわに)町大鰐字上牡丹森(かみぼたんもり)36-1
電話番号:0570-073-011(9:00~20:00)
アクセス:JR大鰐弘前駅から無料送迎バス(予約不要)
公式HP:星野リゾート 界 津軽ホテル