【田舎でも意外と稼げる!?】青森の平均年収はこのくらい!



転勤・Uターン・転職と、急に青森で生活することになったら困りませんか?青森の賃金や生活環境がわからないと不安になります。しかし、ここでは青森の収入についてまとめてみました。

みなさん、こんにちわ!こんばんわ!青森ブロガーのきーと(@aokurashi)です。

青森の魅力を存分に発信して、まだ青森に行ったことのない人、これから青森に行く人等々参考にしてみてください!

今回ですけども、青森の平均収入って知っていますか?今これくらい稼いでいるけど、そろそろ地元に戻って仕事したいな。新規一転都会から離れて地方で働きたいなと思っている方々はやはり生活していく上で心配になりますよね。

収入次第で今後の人生にも関わりますので、今回は詳しく青森の収入について説明したいと思います。

■これが青森の月収だ!

青森県の平均年収はおよそ「371万」です。
もっと細かく見ていくと、平均月収:26万円、平均賞与57万円(年2回の支給であれば28.5万)となっています。
これは48都道府県の中でも下の順位となっています。

ここ数年での年収の変化を見ても、年収の成長具合は横ばいとなっております。
仮に、月収額26万とした場合、そこから天引きされる、「住民税」「所得税」を考慮すると・・

(月収)26万 – (住民税)1万 – (所得税)5,000円 = (手取り)24万

さらに、ここに、健康保険やら、年金やらさらに引かれると考えればおよそ手取りは「19万~21万」程度になります。

■中には平均月収よりも2倍貰っている!

青森の中で平均年収を軽く超えている企業があります。それは「青森銀行」
やっぱり強いですね!銀行系のお仕事している人は!

青森銀行を一例をあげると、(月収)28万 (賞与・ボーナス)100万みたいです。
これをもとに手取りを計算すると
(月収)28万 – (住民税)1万 – (所得税)5,000円 = (手取り)26万

月々の手取りだけを見れば多少差はあるものの、平均の金額と大差がないように見えます。
ですが、賞与で大幅に差があります。

青森で銀行職についている方は安定して生活できそうです

■今回の青森県平均月収について

あくまでも、今回は厚生労働省などの統計を元にして金額を記載しております。
多分、地元の人はそんなにもらってない!いやいや、20万も貰っていれば相当いい方と思うかと思います。

求人情報を見ても、ジャンルによっては16万~20万が一番多いので現実的な金額はそのあたりだと思います。
つまり20万であればおよそ手取りは16~18程度
これが今の青森県の平均月収なのではないでしょうか。

ただ悲観することはありません。
青森の場合、家賃は安くいい物件に住めます。事件などもそんなに多くありませんし安心した暮らしができます。

世界に誇れる、ねぶた祭。桜の名所。イベントも豊富にありながら、物価が安い。

自分の知り合いも青森に居ながら結婚や休日のカフェ。友達とのランチ等しているので給料が安いから無理!だから住めない!というわけではありません!
どこに居たって給料はみんなもっと欲しいものです。

なにを一番に考えるかが重要です。ストレスに我慢しながら多くのお金をもらい高いものを求めるのか。多少金額は安くても、子供が安全に育つ環境を選ぶか。

なにより、青森はごはんが美味しい。。