【宅配dデリバリー】青森の「dデリバリー」はクーポンが人気!寿司やピザでの宅配はさらにお得!



宅配サービスの成長は、コロナウィルスによって外出自粛や店で食べるのではなく、テイクアウトを推奨という社会の流れによって、急成長をしました。
中でも「ウーバーイーツ」や「出前館」といったサービスが注目され、多くの人が利用したと思います。

好きなものをWEBやアプリから食べたいものを注文し、自宅に届けてくれるサービスは本当に楽です。

しかし、宅配サービスにおいて2点、弱点があります。それは、「住んでいる地域が対応していない!」「送料が高い!」です。
食べたいものがあるのに、地域対象外で注文できなかった。商品を購入したけど、配送料がかかって余計高くついた。といった経験ありませんか?

今回ご紹介したいのはNTTドコモが提供している「dデリバリー」をご紹介したいと思います。
先程ご紹介した宅配サービスの弱点をほぼ解決しており、安く食べることもでき、さらにはポイントも貰える!配送できない地域はほば無し!

お得に、安く宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか!

■dデリバリーとは?いつからサービス開始したの?

dデリバリーとは、NTTドコモが2014年5月1日にサービススタートし、食べたいものを誰でも食べたい時・場所で便利にお得に注文できる出前・フード宅配サービスとなります。

このコンセプトはウーバーイーツや出前館も同じことが言えます。

ウーバーイーツが2016年にサービスを開始しましたが、dデリバリーはそれよりも早くサービスを開始し国内宅配サービスで有名であった「出前館」とサービス・業務を提携し、
国内最大級の宅配サービス
と成長しました。

■どうやって利用するのか?

dデリバリーは「ネットから注文」か「アプリから注文」の2つの方法で注文することができます。

住所や名前といった情報を入力するので、アプリで行うよりWEBで注文した方が安心できます。利用する際はアプリよりWEBで注文した方がいいでしょう。

■docomo利用者しか使えないの?いえ、誰でも利用は可能!

dデリバリーはDocomo利用者しか使えないと思われがちですが、au・SoftBankを利用している人でもこのサービスを利用することができます。

支払い方法も「クレジット支払い」も対応しており、誰でも簡単に利用する事ができます。
ただ、支払い方法はDocomoユーザーに限り少し優遇されており、「dポイント払い」や携帯料金と一緒に支払いができる「ドコモ払い」といったお得な支払い方法が優遇されております。

支払い方法には少し違いがあるものの、他のサービスは一緒です。

■提携店舗は約9,000店舗!日本最大級の店舗数!

dデリバリーと連携している店舗は約9000店。
デリバリーで人気のピザはもちろん、大手チェーン店、「ガスト」「銀のさら」「マクドナルド」「吉野家」といった、お弁当・寿司・ハンバーガーといった数多くのジャンルを宅配することができます。

もちろん、青森県でもdデリバリーは宅配サービス可能エリアであり、地域設定をするだけで注文可能な商品を選ぶことができます。

この注文できる・できないのが、dデリバリーとウーバーイーツの決定的な差です。
都内はウーバーイーツが人気で使用数も多いですが、郊外・田舎・都外ではdデリバリーの利用が多いです。

■なぜdデリバリーが人気なのか。その理由はお得なクーポン

ウーバーイーツにもクーポンはありますが、種類の多さはdデリバリーの方が多いです。
送料無料のクーポンや○○円以上購入でドリンクプレゼント等お得に商品を注文できるのが人気です。

さらにポイントも貯まるので、貯まったポイントで注文できたり、docomoユーザーはdポイントが貯まるので、携帯料金に使用したりなど様々なメリットが沢山あるのです。

■まとめ

ウーバーイーツは人気・知名度・勢い等はありますが、提供サービスがまだ少ないということと、配達スタッフが一般人であること。

一方dデリバリーは、宅外サービスができる地域が多く、青森県でもdデリバリーを利用する人も多いです。ウーバーイーツは青森県はサービス対象外ですからね。

また、提供サービスは国内企業であるNTTドコモであるため、何かあった場合は安心して問い合わせやアフターフォローがしっかりしています。

初めて宅配サービスを使う人は、きちんと届くのか。支払いはきちんとされるのか、個人情報流出しないかといった様々な不安があると思います。
大手のNTTドコモが運用しているので安心して利用できます。

コロナウィルスの影響で自粛期間も伸びたり、生活様式が変わってきており宅配サービスはまだまだ成長します。

料理を作るのが面倒でdデリバリー使っても良し、あと少しのおかずが足りない場合dデリバリー使っても良し、いろんな理由でdデリバリーを使ってみてはいかがでしょうか。