【2020年決定版!】青森の美味しい食べ物7選まとめ!青森はB-1料理の宝庫だった!?



今回ですけども、青森県は豊かな自然に恵まれ、新鮮で美味しい農林水産物が生産されていますが、素材がいいだけでなく、地域によって大きく異なる気候や文化、生活環境によって、各地でユニークな食文化が発達してきました。

そんな食が豊かな青森県の有名な青森料理をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

■絶対に食べてほしい青森料理

地場産食材に徹底的にこだわったご当地グルメが誕生し、人気となっています。
「深浦マグロステーキ丼(深浦町)」「平内ホタテ活御膳(平内町)」「中泊メバルの刺身と煮付け膳(中泊町)」「田子ガーリックステーキごはん(田子町)」「東通天然ヒラメ刺身重(東通村)」が地域の飲食店で提供され、平成29年10月には、この5つのご当地グルメの累計販売食数が30万食を突破しましたので青森にきたらぜひ一度食べてみてください。

深浦マグロステーキ丼(深浦町)

“画像:青森のうまいものたちより引用”

マグロといえば、大間のマグロが有名ですが実は深浦町のマグロは水揚げ生産日本一であり、マグロの町とも言われております。
そのため、深浦町ではマグロ料理を扱う店舗が多数あり、店ごとのマグロアレンジ料理が数多くありますので、いくつかの店舗を回っても味に飽きることはないでしょう。

Youtuberのデカキンさんも青森旅行に来た時は、深浦マグロステーキ丼を食べていました。このブログ内でもその青森旅行を記事にしているので、ぜひ読んでみてください。

平内ホタテ活御膳(平内町)

“画像:青森のうまいものたちより引用”

青森と言ったら、ホタテが有名です。中でもこのホタテ養殖漁業が一番盛んなのは、平内町です。もちろん、量もすごいのですが、一番は大きさと厚みが一般流通されているものより全然違います。

ホタテを提供しているお店が少ないので、実際に行く際は事前に連絡してから行くようにしましょう!

中泊メバルの刺身と煮付け膳(中泊町)

“画像:青森のうまいものたちより引用”

青森県ではメバルの水揚げが多く、中でも「津軽海峡メバル」が有名です。そのメバルを一匹まるまる使った料理が有名であり、お刺身や煮付けがついてくるのでメバルの味を十分に堪能できます。豊富な餌と広い津軽海峡を泳いだメバルは肉質もよく、一度食べたらまたすぐに食べたくなる味となっています。

田子ガーリックステーキごはん(田子町)

“画像:青森のうまいものたちより引用”

にんにくといえば田子のにんにくです。田子のにんにくは様々なものに使用されており、田子にんにく七味唐辛子や田子にんにくラーメンなど多くのにんにく商品が誕生しています。
そのにんにくを十分に味わえることができるのがこの田子ガーリックステーキごはんです。にんにくとお肉の相性は抜群であり、にんにくの香が食欲を普段より掻き立てます。
田子のにんにくは大きさが大きく、さらに丸ごと食べてもにんにく独特の臭い匂いがあまりしないので、一片丸ごと食べみてください。
アイスクリームもにんにくを使用しているため、にんにく尽くしの料理となります。

東通天然ヒラメ刺身重(東通村)

“画像:青森のうまいものたちより引用”

東通村では、ヒラメが多く取れるのが有名です。他にも東通村では長芋やお米、タコであったりなど水産以外のものが有名でなので、ヒラメを中心に地場産食材を使ったフルコースとなっています。
ヒラメを様々な調理方法と味付けした料理をぜひ堪能してみてください。

■B-1グランプリの王者青森県!受賞商品多数!

青森県は「B-1グランプリ」発祥の地。2012年の第7回B-1グランプリでは、八戸せんべい汁研究所がゴールドグランプリを獲得し、2014年の第9回B-1グランプリでは、十和田バラ焼きゼミナールがゴールドグランプリが獲得しました。

青森県は隠れた美味が沢山あるので、青森通であれば隠れた名産を堪能してみてはいかがでしょうか。

B−1グランプリ絶対王者!「八戸せんべい汁」

“画像:青森のうまいものたちより引用”

グランプリを取って今や全国クラスの商品になったのが、八戸せんべい汁。
南部せんべいを割って味噌汁に入れて食べ、もちもちとした触感は、せんべいではなく餅のような触感。もちろん南部せんべいもそのまま食べることができますので、パリパリ触感ともちもち触感の両方を堪能できます。
今や全国クラスの露出にもなり、八戸では数多くの八戸せんべい汁を取り扱ている店舗もあります。

B-1グランプリ受賞歴

第2回(2007年) シルバーグランプリ
第3回(2008年) シルバーグランプリ
第4回(2009年) シルバーグランプリ
第5回(2010年) ブロンズグランプリ
第6回(2011年) ブロンズグランプリ
第7回(2012年) ゴールドグランプリ

家庭料理がグランプリ受賞!「十和田バラ焼き」

“画像:青森のうまいものたちより引用”

十和田市のソウルフードであり、家庭でも簡単に作れるのがこの十和田バラ焼き。
牛肉と玉ねぎのみで醤油ベースの甘辛いタレで味つけした料理は多くの青森県民に好まれました。
濃い味付けとなっていますので、ごはんと一緒に食べるのが一番相性はいいです。

B-1グランプリ受賞歴

第8回(2013年) シルバーグランプリ
第9回(2014年) ゴールドグランプリ

■まとめ

青森県には、多くの地場産の食材が沢山あります。それにより多くの美味しい料理があり青森に来たらぜひ一度食べていただきたい商品ばかりです。
また、B-1料理のような隠れた美味しい料理もありますので、青森の味に飽きることはないでしょう。

  • 有名な料理は5つある!一度は食べてほしい
  • 店舗数が少ない所があるので、行く前は事前に連絡する
  • 一番のおすすめは「深浦マグロステーキ丼(深浦町)」
  • B-1グランプリ商品はおすすめ!お土産でも堪能できる!