【青森が誇る豪華列車】「リゾートしらかみ」のすべてがここに!



青森から秋田間をつなぐ、豪華列車の「リゾート白神」。インスタ映えスポットから、青森名産を多く使った駅弁など、乗っているだけで青森を堪能できる列車。家族でも楽しめる座席配置もあり、一人でゆっくりした時間を体験してみてはいかがでしょうか。

みなさん、こんにちわ!こんばんわ!青森ブロガーのきーと(@aokurashi)です。

青森の魅力を存分に発信して、まだ青森に行ったことのない人、これから青森に行く人等々参考にしてみてください。

今回ですけども、青森には、青森県と秋田県を結ぶ、観光鉄道があるのはご存じでしょうか。それは、全席指定席の快速列車「リゾートしらかみ」です。

秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ、東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線を運行するのですが、名前の通り、列車の中は青森の魅力を存分に感じることができるリゾート列車です。

一体どのようなサービスなのか。金額はどれくらいなのか。などなど、「リゾートしらかみ」の魅力を十分に伝えようと思います。

■リゾートしらかみが運行する「五能線」とは一体。

五能線とは、秋田県能代市の東能代駅と青森県南津軽郡田舎館村の川部駅を結ぶ、東日本旅客鉄道(JR東日本)の鉄道路線となり、距離にして147.2km、駅数は43と青森でも最大級の路線となっています。

■どうやったらリゾートしらかみに乗れるのか

リゾートしらかみは全車指定席(禁煙)です。ご乗車の際には指定席券が必要です。事前にみどりの窓口、指定席券売機等で指定席券をお買い求めください。

つまり、新幹線と乗るのと同じ仕組みで乗車することができます。

料金は大人1名で4430円になり、ボックス席・座席は別途520円かかります。
片道合計4950円となります。車内でのチケット販売をしていないので、必ず事前に指定席の券を購入してから乗車をしてください。

もちろん、運行時間は決まっていますので、事前に時間も確認しておいてください。

■リゾートしらかみの車両は予想よりもすごく良すぎる!

リゾートしらかみの車内ですが、環境に優しい作りになっており、ブナの木や杉、ビバの木などが使われており、自然を感じる車両
になっております。

席については左右2列の4列シートになっており、窓から遠くて見えない!ということはありません。窓も大きい設計なので、座りながらでも景色を十分に楽しめる事ができます。

さらに、グループにおすすめなのが、ボックス席があります。対面式の席になっており6人で座るには十分なボックス席になっているため、家族やグループにはオススメの席です。
人気の席となりますので、もし空いてたらすぐにボックス席を取ることがおすすめです。

列車のなかには、売店がありここではご当地のお弁当やお酒、お土産なども買えますので万が一買い忘れた場合も安心して購入することができます。

■リゾートしらかみの車内イベントは大人でも楽しめる!

普段の列車では絶対にありえないのですが、リゾートしらかみだからこその車内イベントが実施
されます。

「津軽三味線生演奏」

鯵ヶ沢(あじがさわ)駅を通過したあたりに青森伝統、「津軽三味線」の演奏がスタートいたします。プロの演奏家が車内で生演奏
を行い、解説しながら弾いてくれますので初めて聞く人も十分に楽しむ事ができます。

津軽弁人形劇 津軽伝統「金多豆蔵人形芝居」

津軽弁を中心としたゆっくりとした人形劇を行っております。
初めて津軽弁を聞く人は何を言っているかわからないかもしれませんが、そんなに難しい言葉でなく、人形の動きを見ればなんとなくわかってきます。終盤になると津軽弁も聞き取れやすくなり、意味もわかってくると思います。

他にも、リゾートしらかみの車内イベントは沢山あり、地元の人が売り子となり地元の名産物を直接販売し、地元の人とふれあいながら特産物を購入する事ができます。
売店でお弁当も買えますが、このタイミングでぜひ、お弁当とリンゴジュースを買ってみてください。
なかなか食べれない駅弁が食べることができるチャンスです!

■これぞ絶景!必ずカメラに収めてください!ここがシャッターチャンス!

リゾートしらかみはいくつか絶景ポイントを通過してくれます。
何度もリゾートしらかみに乗りたくなるのは、この
絶景ポイントがすごすぎる

からです。
一度見たら何度も見たくなる景色のポイントをいくつか紹介いたします。
絶対に見逃さないでください。

「岩館(いわだて)駅」通過後の日本海岸

リゾートしらかみでの一番の絶景ポイントとなります。青く透き通った海が一面に広がる景色は絶景です。晴れた日はさらに透き通る青色の海になり、夕方の列車であれば夕暮れの海を堪能できるので、それは壮大な景色です。
列車も
写真撮影のためにゆっくりと運行してくれる

ので焦らずに写真を撮影する事ができます。

津軽を代表する岩木山が一望できる川部駅

長く広がる津軽平野を目の前に、遠くに見える岩木山はおすすめです
一見何もない景色かもしれませんが、おのずと言葉がなくなって見つめてしまう所になります。普段忙しく、休む暇がない人はこの壮大な景色を見て、ゆっくりと自分の時間を堪能してみてはいかがでしょうか。地元のお酒でも飲みながら景色を楽しむのも一興です。

なまはげが出迎えてくれるかも!?秋田駅

秋田と言えば、「なまはげ」ですね!顔は確かに怖いかもしれませんが、記念撮影にも応じてくれますので、いい機会ですのでぜひ写真を撮影してください。

■一回は乗る価値あります!乗ったらまた乗りたくなるリゾート列車

いかがでしたでしょうか。リゾートしらかみは他の新幹線では味わえない、観光列車となります。
ただの移動する乗り物ではなく、見て・感じて・楽しむ事ができる列車であり、
青森の魅力を十分に感じることができます。
青森内での移動が大変、歩いての観光が大変な方にオススメな方法となります。

ぜひリゾートしらかみを体験してみてください