【世界の果てまでイッテQ】温泉同好会で紹介された青森スポットをご紹介!



2020年8月12日のテレビ番組「世界の果てまでイッテQ」の企画の中で温泉同好会(芸人:いとうあさこ・椿鬼奴・オカリナ(おかずクラブ)・ガンバレルーヤ(よしこ・まひる))がカレンダープロジェクトでサンドアートを挑戦するつもりでしたが、連日の悪天候のために挑戦は断念。
急遽、「るるぶ青森」を参考にして、青森県の観光をしました。


今回は紹介されたスポットを忘れないためにも当ブログで記事にしてみました。

番組を忘れて見れなかった人や、番組で紹介された所に行きたい方はぜひ参考にしてみてください。

■黄金崎不老ふ死温泉

黄金崎不老ふ死温泉は、前回の記事でもご紹介した通り、夕日に近い町「深浦町」に観光をしていました。
YouTuber「デカキン」でも旅行の観光スポットとして、紹介しており、やはり青森では一番の観光スポットです。

番組では、夕日が沈むタイミングで温泉に入っており、絶景のロケーションで温泉を堪能しておりました。
詳しくは関連記事にて書いておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

■青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

昔、青森と函館を繋ぐ連絡船として活用していましたが、青函トンネルが完成したら八甲田丸の役目を終えました。
その記念として、青森県青森市柳川1丁目に観光スポットとして観光スポットとして当時のまま残しております。
番組内でも、公園付近には津軽海峡冬景色(石川 さゆり)が流れ、津軽湾を見ながら、この名曲を聴くのも風流かと思います。

■鯛多ニック 平舘港

鯛が沢山釣れるということで、このネーミングがつきました。
すごくわかりやすく、番組内でも短時間に沢山の真鯛を釣っていました。
釣りファンの方はぜひ青森での釣りは、鯛多ニック 平舘港をおすすめします。

■星野リゾート「青森屋」

気になる宿泊は星野リゾート「青森屋」で宿泊をしていました。
こちらも前回の記事に詳しく書いているのでぜひそちらをご参照ください。

やはり、星野リゾート内でのお囃子は本場の空気感を堪能でき、コロナウィルスで中止になったねぷた祭りを体験する事ができます。
いとうあさこさんも演舞が終わった瞬間は、涙を流していました。

■赤い林檎 本店

番組内では少ししか紹介されていませんが、赤い林檎 本店ではリピーター続出の商品「アップルパイ」を堪能したでしょう。
国産のリンゴを使用したアップルパイは砂糖を使わずとも甘く、一度食べたら他のアップルパイは食べれないくらい絶品です。
お土産としたコンパクトにしたものもありますので、すぐに青森に行けない場合は通販で購入し、堪能してみてはいかがでしょうか。



■味の札幌 大西

カップラーメンでも販売され、人気となった「味噌カレー牛乳ラーメン」
絶対に合わないだろうと思うこの組み合わせを実現したのが、この「大西」です。
その珍しい味を一度は堪能してみてはいかがでしょうか。

■白神山地

世界最大級のブナの原生林であり、世界遺産登録されている「白神山地」
水は青く光る「青池」や水の透明度が高くまるで鏡のような池「沸壺の池」は有名であり、インスタスポットとして有名な所となっています。
朝早く行くと白い靄が薄くかかり、幻想的な空間を出しますので、もし観光に行くのであれば、朝早めに行くのがおすすめです。

また、小中高学校では、修学旅行のスポットとしても選ばれ、自然を使った体験を多く学ぶことができる青森が一番に誇れる場所となっています。