【可愛すぎて使えない塩!?】青森ベリーで作られた塩



パンダの模様をしたお塩が大人気!テレビ番組「ZIP」などにも紹介された、青森県産のお塩。あまりにも可愛すぎてインスタにもいいね!が沢山もらえる商品。あまりにも綺麗で可愛すぎて使うことができないとSNSで大人気の「ベリーベリーソルト」

みなさん、こんにちわ!こんばんわ!青森ブロガーのきーと(@aokurashi)です。

今回ですけども、青森からインスタ映え間違いなしの商品が誕生しております。
それは、ベリーオーチャドしもきたで作成されている「塩ソルト」です。

見た目が可愛くて使うのがもったいないですが、カラフルな色をしていても
料理に使える塩なのです。

今回はこのインスタ映え間違いなしの青森県産の塩ソルトについて説明したいと思います。

■塩ソルトの正体は実は「ベリー」!?

カラフルな色が特徴な塩ソルトですが、このカラフルな色を表現できたのはベリーで着色しているからなのです。

このソルトのコンセプトが「音楽のようなソルト、絵画のようなソルト」であり、生産者の方は「添加物を含まない自然の持つ色彩をテーブルに届けたい」という想いからこの商品が誕生しました。

ですのでベリーオーチャドしもきたのソルトは農薬や化学肥料を使用しないベリーを素材として、添加物は加えない天然塩なのです。

2003年に初めて、下北半島に最初のベリーを植え、ブラックベリーやレッドカラント等が収穫されました。
特に、生で食べてもおいしく、抗酸化成分が多く含まれ健康フルーツとして人気であり、欧米に人気の「ポイズンベリー」に力を注いでいます。

このベリーをきっかけに下北半島をベリーの特産品にと町ぐるみで様々な商品開発がなされております。

ベリーと塩がどのように混ざり合って、どのような味をするかはぜひ一度青森にお越しください。

■メディアも注目!全国から認められたソルト

2018年、2019年と多くのメディアにも紹介された塩ソルト。
日本テレビ「ヒルナンデス」「ズームイン!!サタデー」にも紹介され人気すぎるソルトとして紹介され特にパンダの模様をした塩ソルトが一番の人気みたいです。

他にもESSE7月号などといった料理中心の雑誌にも紹介され、パスタやサラダにも相性ぴったりです。

ただ、可愛すぎて使うのがもったいないと思うかも知れませんが、ベリーを使っているので使用はお早めにご利用ください。

■どこで買えるのか

このカラフルなソルトですが、購入できる場所はごく限られています。
青森県内でも、

  • まさかりプラザ下北駅前店
  • まさかりプラザ
  • 下北名産センター
  • 青森県立美術館
  • エキュート上野内「上野ランド」

でしか買えないため、一度青森に来て購入するしかありません。

通販サイトは以前までは行っていてみたいですが、現在は閉鎖中となっております。
ただ、直接お問い合わせにて注文ができるみたいなので、青森に行くのは難しいという方は一度下記お問合せにてご連絡してみてください。

一つ一つが手作りなので、増産はなかなかありませんが購入できる機会があれば、在庫があればお得です!